MISAKI ICHIISHI

注文住宅 設計

福の家 設計一石 美咲

仕事の内容よりも自分が働く環境にどんな人がいるか

うららとの出会いは、就活情報が解禁となった大学3年生の3月初めでした。
就活情報サイトで地元の企業をチェックしていた際、情報を得るためのプレエントリー後に会社説明会の連絡が来て、折角の機会だからとその次の日の回に参加しました。それが私にとって初めての会社説明会でした。社長の話から始まり、会社の説明、先輩方との質疑応答の時間などを通して、社員の皆さんの仲の良さや雰囲気がわかり、選考に進もうと決めました。

会社の中の雰囲気や環境をよく感じられたから

具体的に何がしたいか明確にできていなかった私にとって、どんな人たちと働いていきたいか、という自分の中での基準ができたのがうららでした。
大学での専門とは違った分野で仕事をしていくのなら、何事も初めてのことになるので、新しい環境に入るなら仕事の内容よりも自分が働く環境にどんな人がいるかを考えるようになりました。
他の企業の選考も受けましたが、その中でもうららは一番会社の中の雰囲気や環境をよく感じられたことから、内定をいただいたときは真っ先に承諾をしました。

試行錯誤でコツコツと成長していく

自分が今できることをやり遂げる

自分が今できることをとにかくやり遂げる、という意思で日々を送っています。
自分が作成したものが、ネットなどに掲載される仕事をしたときは、それをきっかけにお客様の反応があると、嬉しくなる気持ちがあります。
いろんなインテリアなどの事例を参考にしながら、試行錯誤を重ねるので、本当にこれでいいのか悩むことがありますが、それが形になるとやり遂げた甲斐があると感じます。

へこむこともありますが、、、

時間をかけてやっていることが中々進まないことが多く、その日の自分の中での目標を達成できないことがあります。
そうすると、遅れが出てきてしまうので、他のことが進まないことに対して、へこみます。焦ることもありますが、その日のうちに手を付けても、疲れで集中力が持続しないので、キリの良いところで切り上げるようにしています。その時は、次の出勤時に進めることを決めて、先に手を付けられるものは付けるようにしています。

先輩の一日  設計 一石 美咲

午前中のお仕事

出社後  1日のスケジュール確認・メール確認

自分の予定だけでなく、福の家全体の予定を把握しておきます。メールの確認ではお問合せや関係会社からの連絡をチェックします。

9:00   朝礼・清掃

朝礼で会社からの連絡事項などを全体で共有しています。朝礼後は福の家でミーティングを行い、各自のスケジュールを確認し合います。

10:00  在庫確認・管理表の更新

事務所近くの倉庫に行き、在庫分の部材の確認に行きます。オプション工事などで取り付けることが多い部材は基本的に欠かさないよう、必要に応じて発注をかけます。

12:00  昼食

その時に社内にいるメンバーの様子を見ながら、手薄にならないように昼食に入ります。会社で注文するお弁当の時もあれば、昼食を持参することが多いです。

午後のお仕事

13:00  パース作成

広告に掲載するお家の外観・内観イメージ図を専用のソフトを使って作成します。外壁の色や素材・内観のインテリアなど、バランスを考えながら調整してより良い雰囲気のお家となるように心がけています。

15:00  請求書チェック

各業者から送られてくる請求書のチェックをします。期日を設け、各担当者に確認を促し、経理にまわします。
注文住宅の現場の場合は、専用の表に実行の金額を入力し、最終的に注文住宅建築でかかる金額を出していきます。

17:00  夕礼・福の家ミーティング

その月の売上の共有や現在進行中の現場の状況確認、今後の事業の方向性を話し合います。
朝から現場に出ている職人さんもいるので、全員が顔を合わせることができる大事な機会です。

18:00  退勤

次の日の予定を明確に立ててから、退社します。

求人採用の募集要項・エントリーはこちら

求人採用/エントリー