KIYONO OMIJA

人事 新卒担当

人事大見謝 清乃

私らしく居れる場所

私は理系の大学院を卒業して、なんとなく理系職に就職すると思いつつ就活をしていました。しかし実際には長年スポーツ続けてきた影響で、人と関わる仕事がしたい、チームワークを生かした仕事がしたいという気持ちを抱えていました。そこでふと、不動産なら人と関われる仕事ができるのではないかと思ったのが、うららと出会うきっかけになりました。うららとは大学の説明会で出会い、これまでの就職活動とは全く違う印象を受けました。私の持っていた不動産会社のイメージは、出来高制の個人でノルマを達成してくという働き方でしたが、うららはそうではなく、チームワークを生かした働き方ができる。個人個人の得意、不得意をチームが把握しているからこそ、全体で成果を上げていくスタイルに惹かれました。お客様を大切にするにはまずは身近な仲間を大切にする。そんなうららでなら、自分らしさを発揮できると考え、入社を決意しました。

昨日より今日の成長

入社前、本多代表が私たち新入社員に、「数年後、同級生よりも大きく成長した姿を見せないか。」と話してくださり、自分の未来の姿にワクワクした記憶があります。うららに入社して、まず求められるのは人間力。どんなに素晴らしい商品を持っていても、どんなに能力が高くても、そこで働く社員の人間力が備わっていなければ顧客は付きませんし、応援される企業にはなれません。そういったところから、信頼を高めるにはどうするか、イキイキと働くためにはどうするか、人を感動させるにはどうするか、常に考えさせられる環境に身を置かせていただいています。”誰かを喜ばせること”だけを考えている集団の中に身を置くことで、人間として大切な部分が成長していけると思っています。

『みんなを笑顔にする』

今、うららは成長過程です。だからこそみんなが力を合わせて同じ方向に向かって走っています。お客様と営業マンをつなぐインサイドセールス、お客様が笑顔になれる提案をするフィールドセールス、そしてその裏では物件の写真を撮る撮影さん、現地でお客様をサポートする現地さんがいて、注文住宅・リフォームは福の家が担当する、など、働く仲間はそれぞれ行ってる業務こそ違いますが、みんながそれぞれ『みんなを笑顔にする』ために、そこに向かって働いています。

会社の未来を築く仕事

そんな中で私は新入社員ながらに、新卒採用を担当しています。
元々チームワークを意識して入社し、教育も興味があったため、毎日を共にするチームの中、そしてその未来を相手に仕事をさせて頂けることに、とてもやりがいを感じています。新入社員を採用することはそのまま会社の未来を作ることだと思っています。今活躍している先輩方の姿を見て成長していく後輩を採用し、活躍できる環境を整えていくことに責任を感じながらも、みんなでよりいい会社を創っていきたいという夢を持っています。あなたあもうららと一緒に夢をかなえていきませんか。

求人採用の募集要項・エントリーはこちら

求人採用/エントリー